千葉で早くも“潮干狩り” 親子連れらで賑わう[2018/03/17 11:56]

 千葉県木更津市では、早くも親子連れらが潮干狩りを楽しんでいます。

 木更津市にある金田みたて海岸では、17日から潮干狩りがスタートしました。木更津市の午前11時の気温は8.1度。少し寒いですが、朝早くから家族連れらが熊手やシャベルを使ってアサリやハマグリを取っていました。今年のアサリは平年通りの大きさだということです。木更津市では17日に2カ所の潮干狩り場がオープンしていて、7月31日まで楽しむことができるということです。シーズン中は毎年、約9万人が訪れて潮干狩りを楽しむということです。

こんな記事も読まれています