日赤でシステムトラブル 献血業務中止の施設も[2018/03/27 18:55]

 システムトラブルで、献血の受け入れができなくなった施設もありました。

 日本赤十字社によりますと、27日午前、各都道府県などにある54の血液センターで、献血を受け付けるためのコンピューターシステムにトラブルが起きました。このため、新たに献血する人を登録したり、過去に献血した人の履歴を調べることなどができなくなりました。献血の受け入れを止めた施設もありましたが、その後、システムは順次、復旧しているということです。日本赤十字社は今のところ、血液製剤の供給に影響はないとしています。

こんな記事も読まれています