エメラルドの如く輝くオーロラ 南極付近上空で撮影[2018/03/28 19:16]

 日本から遠く離れたある場所から、珍しい映像がニュース投稿アプリ「みんながカメラマン」に届きました。

 画面の右側から現れた神秘的な緑の光。オーロラです。現地時間22日の夜、南極大陸付近の上空から撮影されました。これは世界各国の有志140人ほどでジェット旅客機を貸し切り、オーロラを機内から鑑賞するという試みで10時間近いフライトのうち6時間以上、オーロラが観測されたということです。企画の発案から関わり、この映像を撮影したニュージーランド在住でオーロラ写真家の男性によると、南半球でオーロラが出現しやすい地帯では、北半球に比べて陸地が少ないため、オーロラを観測できる場所が非常に限られているということです。