「是正勧告」発言の東京労働局長を更迭 厚労省[2018/04/11 11:53]

 東京労働局の局長が報道機関への脅しとも取れる発言をした問題で、厚生労働省は11日、国民の信頼を損ねたとして局長を懲戒処分として更迭しました。

 厚労省の勝田智明東京労働局長は、先月の記者会見で「皆さんの会社に行って是正勧告してもいい」などと発言し、その後に謝罪しました。厚労省は「監督指導する権限を盾に報道機関を牽制(けんせい)したと受け取られる不適切な発言を行い、国民の信頼を著しく損ねた」として勝田局長を3カ月の減給とする懲戒処分とし、異動させると発表しました。事実上の更迭です。厚労省は全国の労働局長に対し、再発防止の徹底を通知しました。