金色の「ビリケンさん」 大阪から千葉でお留守番[2018/04/13 18:55]

 壊された「ビリケンさん」の留守番役として金色の像が大阪から贈られました。

 2日、千葉県流山市利根運河沿いに100年以上前に設置され、幸福を呼ぶ神様として市民に親しまれてきたビリケンさんの石像が何者かに壊されるなどしました。この事件を知った大阪・通天閣公認の「ビリケン事務局」から、修復作業が終わるまでの間、留守番を務める金色のビリケンさんが贈られ、設置されました。市の観光協会の会長は「災い転じて福となし、大阪の方々との絆が深まった」と話しています。この事件は、警察が器物損壊などの疑いで捜査しています。