“甘味と酸味” 早くもブドウの収穫始まる 山梨[2018/04/16 05:58]

 山梨県では早くもブドウの収穫が始まりました。

 15日から収穫が始まったのはビニールハウスで育てられた「デラウェア」で、甘味と酸味のバランスが良いことで知られています。1房1200円の値段が付けられることもあるということです。農家の人たちは、たわわに実ったブドウをはさみを使って1房ずつ丁寧に収穫していました。今年は生育が順調で、味も良いということです。収穫は7月下旬ころまで続けられ、主に首都圏や関西方面に出荷されるということです。