うどん県が本気!?さぬきうどん英才教育キット発売[2018/04/17 19:12]

 うどん文化が根付く香川県の企業が来月1日から子ども向けの「さぬきうどん英才教育キット」を発売します。

 小麦粉とだしから本格的な讃岐うどんが作れる、さぬきうどん英才教育キット。キットには、さぬきうどんが10人前作れる材料と麺棒の他にうどんの歴史や作り方が学べるワークブックなどが入っています。さらに、日本の食文化に欠かせないだしの材料として、いりこ、昆布、削り節の3種類も付いていて、だしについての勉強もできます。うどんを一から作る「体験」を通じ、子どもの感性を育むのが狙いです。来月1日から香川県三豊市にある瀬戸内うどんカンパニーがネットなどで販売します。10人分で税別7200円。ネットでは「うどん県が本気を出してきた」など話題を呼んでいます。