84万台は車検更新不可に タカタ製エアバッグ搭載車[2018/05/01 11:57]

 リコール対象となっているタカタ製のエアバッグを搭載していて、まだ改修されていない古い年式の車は、1日から車検が通らなくなるため、国土交通省が注意を呼び掛けています。

 国交省によりますと、タカタ製のエアバッグを搭載しているとしてリコール対象となった車のうち、未改修の車は全国で約220万台に上っています。このうち年式が古く、エアバッグが異常破裂する危険性があると判断された約84万台について、国交省は改修を促すため1日から車検を通さない措置を始めました。対象は自動車メーカー9社の97車種に上ります。タカタ製のエアバッグが異常破裂するトラブルは世界各地で起こっていて、死者は少なくとも20人に上っています。

こんな記事も読まれています