大震災から7年2カ月 宮城・南三陸町で不明者を捜索[2018/05/11 11:56]

 東日本大震災から11日で7年と2カ月です。宮城県南三陸町では行方不明者の捜索が行われました。

 南三陸警察署・千葉茂課長:「決して諦めることなく、一つでも多くの手掛かりを見つけ、ご家族のもとにお返しするとの決意で今回の捜索に臨みます」
 11日は東日本大震災の犠牲者に黙祷(もくとう)を捧げた後、警察官6人が南三陸町の海岸で漂着物をかき分けるなどし、行方不明者の手掛かりを探しました。宮城県内では今も1224人が行方不明のままです。