江東区長「譲り合わねば物事進まず」豊洲の観光施設[2018/05/15 09:42]

 豊洲市場に造られる予定の観光施設を巡り、東京都と運営会社の交渉が難航していることを受け、地元の江東区長は「譲り合わなければ物事は進まない」と述べて双方の歩み寄りを求めました。

 江東区・山崎孝明区長:「信頼関係が構築されていない状況でこれがうまくいくのかというのは心配です。お互いに譲り合わないと物事は進まないだろうと思います」
 10月に開業の豊洲市場に造られる千客万来施設を巡っては1日に小池知事が運営会社の会長と会談しましたが、事業を行うという確約は取れていません。江東区の山崎区長は14日の会見で「築地市場を発展、継承させるという基本に立ち返って検討すべきだ」と述べ、都と運営会社が歩み寄って結論を早く出すよう求めました。今後の対応については「区民や議会の意見を聞き、動きをしっかり見ていきたい」と述べるにとどめています。