広島 土砂崩れや住宅倒壊 1人死亡、10人不明[2018/07/07 05:53]

 広島県では男性1人が死亡し、1人が心肺停止になっていて、少なくとも10人の行方が分かっていません。

 6日午後10時すぎ、東広島市の川で60歳の男性が心肺停止の状態で発見されました。東広島市では土砂崩れに巻き込まれたり、家が倒壊して川に流されたりして3人の行方が分かっていません。また、広島市安佐北区や広島県坂町など県内の各地で土砂崩れで人が埋まったという通報があり、警察や消防が確認にあたっていますが、7人の行方が分かっていません。広島県安芸高田市では、5日に川に流された宮根和彦さん(59)が6日に見つかって死亡が確認されました。そして、広島県三原市などを流れる沼田川が氾濫しています。