岡山・倉敷市で2河川氾濫 屋根残し水没多数[2018/07/07 09:31]

 岡山県倉敷市真備町では2つの川が氾濫し、多くの住宅の1階部分が水につかって屋根の上などで救助を待っている人がいるという情報もあります。

 真備町に設置された国土交通省の河川情報のカメラの映像です。倉敷市内を流れる高梁川と小田川がその合流地点辺りで氾濫しているということです。住宅の1階部分が水につかって、2階部分、あるいは2階の屋根の部分だけ見えているのが分かります。ツイッターへの投稿によりますと、住宅の2階部分や屋根で救助を待っている人が複数いるということです。