両陛下が静岡訪問取りやめ 各地の大雨被害に配慮[2018/07/08 00:03]

 天皇皇后両陛下は、大雨による被害を受けて静岡県への訪問を取りやめられます。

 両陛下は大雨による各地の被害を案じられていて、8日は東京・千代田区で鹿児島の島津家ゆかりの人々が全国から集まる会合に参加しましたが、会食などの行事には出ずに30分ほどの懇談のみで会場を後にされました。また、10日からの静岡訪問を取りやめることを決め、知事らにこれまでの準備に対する感謝の気持ちを伝えられました。被害が出ている各地には詳しい状況が分かり次第、お見舞いの気持ちを伝えられるということです。