西日本豪雨 12府県で死者105人、安否不明80人[2018/07/09 11:45]

 西日本を中心とした豪雨によって亡くなった人は、ANNのまとめでこれまでに広島県で43人、愛媛県で23人、岡山県で22人など12府県で105人に上っています。また、現在も80人の安否が分かっておらず、かつてない広い範囲に被害が及んでいます。