愛媛県で家族3人巻き込まれた土砂崩れ 捜索続く[2018/07/09 11:51]

 愛媛県でも土砂崩れが相次ぎました。愛媛県宇和島市では家族3人が巻き込まれていて、救助活動が続いています。

 (大野恭史記者報告)
 宇和島市吉田町です。私が今居る場所から約1.5キロほど進んだ所で、山が大きく崩れて家がのみ込まれ、家族3人が巻き込まれました。巻き込まれたのは横田数枝さん(67)、娘の真美さん(41)、そして真美さんの息子の海斗君(9)で8日の大規模な捜索の結果、真美さんの死亡が確認されました。そして、9日午前6時ごろから再開された捜索で亡くなった状態の海斗君が発見され、現場にいた親族が「よく頑張ったね」と泣きながら声を掛けている様子も見られました。現場では、残る数枝さんの捜索が続けられています。この地域は山の斜面に広くミカン畑が広がっていて、山崩れが相次いだため県内の行方不明者はこの地域に集中しました。愛媛県内ではこれまでに23人が死亡、行方不明者は3人に上っています。