豊洲の観光施設「具体的計画を早期に」 江東区長[2018/07/10 09:41]

 東京都が豊洲市場の観光施設の着工を2020年以降にすると説明したことを受け、地元の江東区長は「着工までの具体的な計画を早期に出すべきだ」と注文を付けました。

 豊洲市場は10月11日に開場することになっていますが、併設予定の観光施設については2020年の東京オリンピック・パラリンピック以降に着工する方向で、都は運営事業者と協議を進めています。江東区は都から事前の相談なく事業者側と協議を進めたと反発していました。
 江東区・山崎孝明区長:「(着工までの2年間の)千客万来用地についての活用方法がまだ明らかになっていない。きちんとした計画を出して、これでやっていきますということを出すべき。これは礼儀だと思っている」
 9日に会見した山崎区長は2020年の着工までのにぎわいをいかに生み出すのか、豊洲市場の開場までにはっきり打ち出すべきだと強調しました。