大量のがれきのなか捜索 8人不明の広島・熊野町[2018/07/10 17:59]

 西日本豪雨の被害者がいないか、10日も酷暑のなかで捜索活動が続けられています。広島県熊野町から報告です。

 (吉弘翔アナウンサー報告)
 熊野町川角地区の4軒の家が建ち並んでいたのではないかと言われている場所は、土砂で押しつぶされてしまい、今は跡形もありません。辺りにはがれきや車、人の体の何倍もあるような岩が散乱しています。そのため10日は重機を使っての捜索が続きました。2人の息子が行方不明になっているという男性も捜索の様子を見守っていました。息子2人は母親と3人で車で逃げようとした直前に土砂が襲ってきたそうです。10日も厳しい暑さとなりました。懸命な捜索活動は今も続いています。