ミライトワとソメイティ…東京五輪・パラマスコット[2018/07/22 11:13]

 2020年東京オリンピック・パラリンピック開幕まであと2年です。マスコットの名前が決まりました。

 22日午前に東京・日比谷のミッドタウンで行われたイベントで、組織委員会の森会長と東京都の小池知事がそれぞれのマスコットに名前が書かれたプレートを手渡しました。大会エンブレムの市松模様があしらわれたオリンピックマスコットは「ミライトワ」に決まりました。「未来」と「永遠」の「とわ」を合わせて「素晴らしい未来を永遠に」という願いが込められています。桜の触角を持つパラリンピックマスコットは「ソメイティ」です。桜の「ソメイヨシノ」と「非常に力強い」という英語の「so mighty」を組み合わせました。ミッドタウンでは9月6日までマスコットを紹介する施設がオープンしています。