東京五輪に関心あってもボランティアはなかなか…[2018/07/24 11:49]

 東京大会を巡っては11万人が必要とされるボランティアが集まるのか、課題となっています。

 ANNの世論調査では、東京オリンピックに関心のある人が7割を超えるのに対し、ボランティアに参加したいと答えた人は15%にとどまります。
 平昌五輪の学生ボランティア・蛇沼香野さん(20):「表彰式や直接お客様と関わっているのもすべてボランティア。大会そのものを作っているんだという感じがした」
 平昌(ピョンチャン)大会の学生ボランティア・蛇沼さんは、東京大会でも参加したいと話しています。
 平昌五輪の学生ボランティア・蛇沼香野さん:「(2年後は)社会人1年目で忙しいんですけれども、(就職活動の段階で)ボランティア休暇をしっかりと取っている企業を探すとか」
 都では助成金を出してボランティア休暇の導入を促しています。また、地方からの参加者は宿泊先を確保しなければならないため、組織委員会では情報提供を検討しています。