ベリーAや巨峰などぶどう狩り最盛期 山梨・甲州市[2018/08/05 16:09]

 山梨県甲州市の観光農園では、ぶどう狩りが最盛期を迎えています。

 観光農園ではベリーAや巨峰など5品種でぶどう狩りが楽しめ、今はデラウェアが最盛期を迎えています。デラウェアは小粒で甘みが強く、食べやすいのが特徴で、今年は春先からの天候に恵まれて生育は例年よりも1週間ほど早いということですが、実の成りや着色も良く、出来栄えは上々だということです。農園では一人600円で45分間、食べ放題ということで、訪れた観光客らは棚に実ったぶどうをはさみで切り取っては口に運んでいました。このデラウェアは今月いっぱい楽しめ、他の品種はこれから順次、食べ頃を迎えて11月中旬までぶどう狩りができるということです。