小学校地中から大量武器 手投げ弾に銃1400丁など[2018/08/06 18:42]

 小学校の敷地内に大量の銃や刀などが埋まっていました。

 西東京市によりますと、先月27日、市立田無小学校で工事で地面を掘ったところ、地中から銃や刀が見つかりました。警察と自衛隊が立ち会って詳しく調べたところ、銃約1400丁、刀約1200本のほか、爆発の恐れのない訓練用の手投げ弾8個が見つかりました。また、銃弾302発も見つかりましたが、多くがレプリカだったということです。手投げ弾と銃弾は自衛隊が回収しました。市は埋められた経緯を調べるとともに一時的に保管したうえで処分する方針です。