台風13号接近の八丈島 避難所設置 交通にも影響[2018/08/08 05:51]

 台風13号は依然として強い勢力で北上中です。早ければ8日夜にも関東にかなり近付き、上陸する恐れもあります。台風13号が接近している八丈島から報告です。

 (社会部・前田万里奈記者報告)
 八丈島には台風が接近し、現在、雨は降っていませんが、強い風が吹いています。木々が強い風で幹から左右に揺れています。そして、海も荒れています。岩肌にぶつかった波があちらこちらで白波を立てています。島では7日午後7時に自主避難所を3カ所、開設しました。そこには現在、島の住民や観光客などが20人、自主避難しているということです。また、台風13号の影響で島のすべての温泉施設と観光施設の大半が8日の休業を決定しています。そして、交通ですが、東京と八丈島を結ぶ船と飛行機のすべてが欠航を決めています。このまま欠航が長引けば食品などの生活品が不足するなど、島の生活への影響が懸念されます。