全大学の医学部調査へ 東京医科大の不正受け[2018/08/08 05:56]

 東京医科大学の不正入試問題で、大学側は7日に調査報告書を公表し、女子と3浪以上の男子の受験生に対して不利になる得点操作をしていたと正式に認めました。この問題を受け、文部科学省の林芳正大臣は全国の医学部で入試が公正に行われているかどうかを調査するよう指示したことを明らかにしました。

 林芳正文科大臣:「文部科学省としては、入学者選抜が公正に行われているかどうか全国の国公私立大の医学部医学科を対象に緊急に調査を実施する」
 林大臣はまた、東京医科大の調査結果について「入試不正だけでなく、補助金を受け取るまでの過程に問題があったことが指摘されている。大学教育の信頼を損なうもので大変、遺憾だ」と話しました。