台風13号 房総半島沖まで接近 関東の様子は…[2018/08/08 16:55]

 台風13号は現在、千葉県の房総半島沖約180キロまで迫ってきています。午後4時現在の情報です。各地から報告です。

 まず、台風が上陸する恐れもある千葉県勝浦市の現在の様子です。激しい波が海岸に打ち寄せてきているのが分かります。勝浦東部漁港を捉えています。漁業協同組合の人によりますと、船を陸に揚げてロープで固定しています。勝浦市内4カ所の海水浴場はすべて遊泳禁止です。そして、かつうら海中公園の人気スポットの海中展望塔は閉館となっております。この漁港の外を守っている消波ブロック堤防には激しい高い波が打ち付けているのが分かります。勝浦ではすでに風が強まっていて、最大瞬間風速1.3メートルを8日の昼すぎに観測しています。これからはどんどん風が強くなり、そして波も今すでに高い状況ですが、夜以降は10メートルくらいまで高まる予想です。しかも、満潮時刻を午後3時に迎えた後、もう一度、夜遅くの深夜日付が変わって9日午前1時台に台風が接近する時間と満潮時刻が重なりそうで、高波には厳重な警戒が必要だと思われます。漁港の外側にある消波ブロックを乗り越えるように高い波が漁港のなかに入り込んできているのが分かります。
 続いて、千葉県浦安市のJR舞浜駅です。舞浜は東京ディズニーランドの最寄りの駅ですが、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは現在、通常営業で9日も営業予定だということです。ここを通るJR京葉の運行状況ですが、8日午後5時から上下線で大幅に本数を減らして運転しております。京成線では遅延と出ていますが上下線で大幅に本数を減らして現在、運転をしています。続いて、神奈川県江の島の現在は、海岸にも白波が打ち寄せているのが分かります。
 片瀬西浜海水浴場です。午前9時からこの海水浴場は遊泳禁止となりました。海の家の人の話によりますと、8割方、海の家は閉まっている情報です。江の島でも瞬間的に15メートルを超える風となってきています。この後も強まって相模湾でも5メートルの高波が予想されています。また、日没時刻は午後6時39分です。これから暗くなってくると周りが見えなくなりますので、より危険な状況になります。