豪雨被災者へのお言葉も…眞子さま大山寺1300年式典[2018/08/09 18:55]

 秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまが、鳥取県での公務に臨まれました。

 9日午前10時ごろ、眞子さまは鳥取の名峰・大山に大山寺が建てられて1300年を迎えたことを記念する式典に出席されました。あいさつの冒頭では先月の西日本豪雨に触れ、「被災された方々にお見舞いを申し上げます」と述べられました。これに先立ち眞子さまは8日夜、大山寺を訪れ、地元の伝統工芸品の和傘を使ったライトアップを観賞されました。