「悔しい、納得できない」東京医大 不正入試で相談[2018/08/25 17:47]

 東京医科大学の不正入試問題を受けて被害弁護団が無料の電話相談を行いました。3時間で50件以上の相談が寄せられました。

 東京医科大の不正入試を受けて結成された弁護団は、3時間にわたって無料の電話相談を受け付けました。25日午後1時の開始直後から4つの回線が常にふさがり、合わせて55件の相談が寄せられました。受験した女性や保護者からは「悔しい」「納得できない」といった声も多く聞かれたということです。弁護団は25日の相談者と面談も行うなどして、大学側に受験料の返還や成績の開示を求めていく方針です。