2020東京大会・競技会場の日本武道館でテロ対策訓練[2018/09/03 23:34]

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場となっている日本武道館で、テロ対策訓練が行われました。

 3日に東京・千代田区の日本武道館で行われた訓練は、コンサート会場にテロリストが観客に紛れて侵入して刃物を振り回し、仕掛けた爆弾を爆発させるという想定で行われました。訓練には警視庁の機動隊、特殊救助隊や日本武道館の職員など約300人が参加し、テロリストの制圧から爆発でけがをした人の救助までの流れを確認しました。日本武道館は東京大会で柔道や空手の会場になっていて、警視庁は不特定多数の人が集まり、警備が比較的緩やかな「ソフトターゲット」を狙ったテロへの警戒を強めています。

こんな記事も読まれています