北海道で震度6強 被害の報告受け政府が緊急会議[2018/09/06 10:00]

 6日午前3時8分ごろ、北海道安平町で震度6強を観測する強い地震がありました。津波の心配はありません。この地震で、北海道内では合わせて100人以上がけがをしています。

 各地の震度は震度6強が安平町、震度6弱が千歳市、震度5強が札幌北区、苫小牧市などとなっています。震源は胆振地方の中東部で、震源の深さは37キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.7と推定されています。安倍総理は午前7時半から、小此木防災担当大臣や石井国土交通大臣ら関係閣僚を集めて緊急の会議を開きました。安倍総理は「事態は一刻を争う」として自衛隊、警察、消防、そして、海上保安庁の部隊が連携して「救命救助活動に全力を尽くしていく」と強調しました。