西日本豪雨の不明者か 広島・呉市で遺体らしきもの[2018/09/07 17:27]

 西日本豪雨の被災地で遺体らしきものが見つかりました。

 7日午前11時40分ごろ、広島県呉市の天応西条で、ボランティアが住宅の土砂を撤去していたところ、遺体のようなものを発見しました。広島県内では108人が死亡し、いまだに6人の行方が分かっていません。呉市の天応地区では70代の女性が行方不明となっていて、捜索が続けられていました。警察はDNA鑑定などを行い、身元の特定を急いでいます。