「何見てんだ」大学生に土下座させ現金奪った疑い[2018/09/13 17:35]

 少年2人は「何、見てんだ」と因縁を付け、男子大学生に土下座させたということです。

 17歳と15歳の無職の少年2人は6月、東京・昭島市の公園などで男子大学生の2人に全治約7日間のけがをさせたうえ、現金3万2000円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年2人はコンビニ店の駐車場で車に乗っていた大学生に何、見てんだと因縁を付けました。そして、公園に連れていき、土下座させて頭を踏み付けるなどして「金、出せよ」とナイフのようなものを突き付け、脅したということです。少年2人は容疑を否認しています。