電柱なぎ倒し車横転…男性が意識不明 飲酒し運転か[2018/09/14 18:53]

 乗用車が電柱をなぎ倒して横転、運転していた男性が意識不明の重体です。

 14日午前6時半ごろ、札幌市中央区で乗用車が道路脇の電柱などをなぎ倒して横転しました。この事故で、運転していた会社員・今井啓太さん(25)が頭蓋骨骨折などで意識不明の重体です。助手席に乗っていた男性(25)も腕などに軽いけがをしました。警察に対し、同乗者の男性は「2人とも店で酒を飲んだ帰り道だった」と話しているということです。乗用車はかなりのスピードが出ていた可能性があり、警察が調べを進めています。