息子装う男に…80代女性が3000万円だまし取られる[2018/09/15 01:42]

 横浜市の80代の女性が、息子を装った男からの電話で「かばんを取られて7000万円の支払いができない」などと嘘を言われ、現金3000万円をだまし取られました。警察は詐欺事件として捜査しています。

 警察によりますと、11日、横浜市戸塚区に住む80代の女性の家に「かばんを取られて、きょう締め切りの7000万円の支払いができない。いくらか出してほしい」と息子を装った男から電話がありました。嘘の電話を信じた女性は、家にあった現金3000万円を袋に入れて戸塚区内の路上で息子の上司の息子を装った男に手渡しました。女性は、会社員の50代の息子と2人で暮らしていましたが、3日後の14日に息子に話をしたことでだまされたことに気付いたということです。この詐欺グループは、嘘を信じさせるため、落とし物センターの職員を装って女性の家に息子のかばんが見つかったなどと電話していました。警察は、詐欺被害を防ぐため、留守番電話の機能を活用するよう呼び掛けています。