苫東厚真1号機 きょう以降に再稼働ずれ込む[2018/09/19 05:54]

 地震で損傷した苫東厚真火力発電所1号機について、北海道電力が18日中としていた再稼働は19日以降にずれ込む見通しとなりました。

 地震で損傷したボイラー管などの修理が行われていた苫東厚真火力発電所1号機について、北海道電力は18日にも再稼働すると発表していました。しかし、ボイラーで蒸気を作るための水を入れ替える作業に時間がかかっているため、再稼働は19日午前9時以降にずれ込む見通しだということです。再稼働でき次第、需要を1割減らすための節電要請も解除します。また、世耕経済産業大臣は大規模停電の原因を調査する第三者委員会の初会合を21日に開くと発表しました。