被災者に向けOA開始 パーソナリティーは地元主婦[2018/09/19 18:43]

 北海道地震の被災者に向け、19日午後から生活支援情報を生放送しています。

 番組パーソナリティー・久保田夕子さん:「きょうから始まりました、臨時災害放送局『むかわさいがいFM』。記念すべき最初の放送です」
 午後6時に放送を始めた「むかわさいがいFM」は、震度6強を観測した北海道むかわ町の主婦2人がパーソナリティーを務めています。臨時災害FMは、大規模な災害が起きた時に市町村などが国に申請して放送局を開設するもので、これまで町の防災無線などで知らせていた炊き出し時間などの生活支援情報を伝えます。場所は町役場の3階で、平日は毎日午後6時から1時間ほどの番組を放送する予定です。むかわ町では今も約130人が避難生活を送っています。