東京西部で約8万5000世帯停電 警察官が手信号対応[2018/09/29 13:44]

 29日午前、東京・小平市や東京・東村山市などで一時、約8万5000世帯が停電しました。信号も消えて、警察官が交差点に立って手信号で対応する事態になりました。

 東京電力によりますと、停電は午前10時半ごろから、小平市、東村山市、東京・国分寺市などの約8万5000世帯に及びました。停電は1時間ほどで復旧しましたが、詳しい原因は分かっていません。警視庁によりますと、小平警察署や近くの建物でも一時、停電が続いたということです。信号も消えて、警察官が交差点に立って手信号で対応しました。今のところ事故の通報などは入っていないということです。

こんな記事も読まれています