逃走男か「淡路島を一周」 しまなみ海道でも姿が[2018/10/05 11:54]

 大阪の富田林警察署から逃走した疑いで逮捕された容疑者とみられる男が愛媛県の滞在先で「淡路島を一周した」と話していたことが分かりました。

 樋田淳也容疑者(30)は先月29日、山口県周南市の道の駅で食料品を万引きしたとして現行犯逮捕され、その後、加重逃走の疑いで改めて逮捕されました。逃走中の8月24日、樋田容疑者とみられる男が愛媛県庁を訪れ、サイクリングマップを受け取り、職員に「日本一周中」と書かれたプレートを作ってもらっていました。捜査関係者によりますと、男がその後、松山市内の自転車店を訪れた際、店員に「淡路島を一周してきた」と話していたことが新たに分かりました。前日の23日には、樋田容疑者が広島県から愛媛県に向かってしまなみ海道を渡る姿が複数の防犯カメラに映っていて、警察は逃走ルートの全容解明を進めています。