京成電鉄いまだ再開めど立たず 終日運転見合わせも[2018/10/05 17:03]

 台風24号による塩害が原因とみられるトラブルで、京成電鉄が5日朝から全線で運転を見合わせています。運転再開のめどは立っていません。

 乗客:「電車の中で急に電気が消えて『降りて下さい』と言われた」
 京成電鉄などによりますと、7時40分すぎ、千葉市の西登戸駅で電車に送電ができなくなるトラブルが起きました。その後も沿線の少なくとも3カ所で送電線から火が出るなどしたため、現在、全線で運転を見合わせています。再開の見通しは立っておらず、終日、運転を見合わせる可能性もあるということです。京成電鉄では送電線からの出火が相次いでいて、4日も始発から約2時間、一部区間で運転を見合わせていました。京成電鉄は、台風24号の強風で飛ばされた海水が電線に付着したことが原因の可能性があるとしています。