“成長中”西之島の最新映像 東京ドーム64個分に[2018/10/05 18:43]

 小笠原諸島の西之島の陸地がさらに拡大しました。

 西之島は7月、約1年ぶりに再び噴火しました。その後も、火山ガスの放出が確認されるなど噴火活動は続いています。海上保安庁によりますと、噴き出した溶岩によって陸地が徐々に拡大し、去年7月と比べ、面積にして約10ヘクタール拡大したということです。全体では東京ドーム64個分、約300ヘクタールとなります。島の成長とともに、日本の領海も約4平方キロメートル広がる見込みです。

こんな記事も読まれています