少女に現金渡しみだらな行為か 警部補を書類送検[2018/10/05 16:17]

 少女2人に現金を渡し、みだらな行為をしたとして警視庁の男性警部補(36)が書類送検されました。

 警視庁葛西署の刑事組織犯罪対策課の男性警部補は今年6月から7月にかけ、10代後半の少女に現金4万円を渡して東京・豊島区内のホテルでみだらな行為をし、今年6月にも別の少女に3万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、少女と警部補は出会い系サイトを通じて知り合いました。2人のメールのやり取りを見つけた少女の母親が警察署に相談し、発覚しました。警部補はこれまでに合わせて4人の少女とみだらな行為をしたということで、取り調べに対して「高校生くらいの女性が好みだった」と話しています。警視庁は5日付で警部補を懲戒免職処分としました。