違法カジノ店で130万円強奪か 韓国人の男ら逮捕[2018/10/10 11:59]

 東京・墨田区の違法カジノ店に押し入って従業員2人に重傷を負わせ、現金約130万円を奪ったとして韓国人の31歳の男ら5人が逮捕されました。

 申光泰(シン・グァンテ)容疑者、増山健太郎容疑者(23)ら5人は今年7月、墨田区内のインターネットを使った違法カジノ店に客を装って侵入し、男性従業員2人を特殊警棒のようなもので殴って脅し、現金127万円を奪った疑いが持たれています。従業員2人は頭の骨を折るなどの重傷です。警視庁によりますと、以前に客として店に来たことがある申容疑者が直前に店内を下見し、他に客がいないことを確認していたとみられます。5人は車やバイクで逃走しましたが、周辺の防犯カメラなどから関与が浮上しました。警視庁は5人の認否を明らかにしていません。