17歳少年を逮捕 高齢女性に「投資失敗で金が必要」[2018/10/11 19:57]

 長男を装って高齢女性の自宅に嘘の電話を掛けて現金200万円をだまし取ろうとしたとして、現金の受け取り役の17歳の少年が現行犯逮捕されました。

 無職の17歳の少年は10日、仲間と共謀して東京・大田区に住む77歳の女性から現金200万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年の仲間が女性の長男を装って「投資で失敗したのでお金が必要」「いくらか用意してほしい」と嘘の電話を掛けました。しかし、不審に思った女性が長男に確認したところ、詐欺だと分かり、警察署に通報したということです。現金の受け渡し場所には京浜急行北品川駅近くの駐車場が指定され、弁護士事務所の職員を装った少年が「お金いいですか」と声を掛けてきたということです。取り調べに対して容疑を否認しています。