【報ステ】アイドル「パワハラで自殺」遺族が提訴へ[2018/10/11 23:30]

 愛媛県のアイドルグループ『愛の葉Girls』メンバーとして活動し、今年3月に自殺した大本萌景さん(16)の遺族が11日に会見を開き、事務所からのパワハラが自殺につながったと訴えた。自殺の前日、萌景さんは佐々木貴浩社長から「辞めるなら違約金1億円を支払え」と言われたという。佐々木社長は「辞めるという話やお金の話は出ていない」と反論している。遺族は12日に社長らを提訴する予定だという。