日光の“紅葉渋滞”に新たな秘策…「シェア」とは?[2018/11/05 17:27]

 関東有数の紅葉の名所、日光で新たな取り組みだ。観光客を悩ませる長い渋滞を緩和へ、キーワードは「シェア」だ。

 頭上いっぱいに広がる色とりどりの紅葉。日光三名瀑(さんめいばく)の一つ、霧降ノ滝。滝が岩にぶつかることで霧のようなしぶきが上がる。1200年の歴史を持つ日光山輪王寺。その宝物殿も紅葉の名所。今、標高の低い所でも紅葉は見頃となっている。数々の紅葉の名所がある日光だが、人気があるだけに困るのが…。平日にもかかわらず、5日も日光周辺は渋滞。駐車場も満杯だ。渋滞緩和に乗り出したのが門前町の商店。インターネットの駐車場サイト「あきっぱ」を利用して、駐車場のシェアリングに乗り出した。その場で予約して支払いを済ませ、駐車場へ。駐車場不足が渋滞の一因だったことから主に混雑する土日に駐車場や空き地を貸しているという。