サバゲーで使おうと…ミリタリーショップで窃盗か[2018/11/09 10:31]

 東京・荒川区のミリタリーショップで現金約1万円などを盗んだとして、サバイバルゲームのイベントの主催者でもある34歳の男が逮捕されました。

 工藤佳裕容疑者は7月、荒川区町屋のミリタリーショップに侵入し、レジから現金約1万円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、店員に気付かれたため、現金だけを盗んで逃げたということです。工藤容疑者は自分が主催しているサバイバルゲームのイベントで使うために、モデルガンなどを盗もうとしていたとみられています。店では第2次世界大戦などで使われたヘルメットや無線機などが販売されていて、100万円以上するモデルガンも店頭に並んでいました。取り調べに対して「金が欲しくてやった」と容疑を認めています。警視庁は別の店でもモデルガンなどを盗んでいたとみて余罪を調べています。