千葉県が最大規模の高潮の浸水予想区域を公表[2018/11/14 09:47]

 千葉県は13日、想定できる最大規模の高潮で浸水が予想される区域を公表しました。浸水面積は、東京湾に面した地域では東京都を上回って最大であることが分かりました。

 千葉県が公表した区域図によりますと、最大規模の高潮となった場合、県内の東京湾に面した地域で浸水が予想されるのは約240平方キロです。これは神奈川県の70平方キロ、東京都の210平方キロを大きく上回り、東京湾沿岸では最大です。特に浸水が激しいのは浦安市や市川市で、浦安市は全体の95%以上が浸水し、深さは最大で約5メートルと予想されています。千葉県は「自分の住む地域の水害リスクを理解して頂き、命を守る避難行動につなげて頂きたい」としています。