特殊詐欺の被害額70億円超 過去最悪のペースで増加[2018/11/20 23:24]

 先月までの10カ月間に東京都内の特殊詐欺による被害額が70億円を超え、過去最悪のぺースで増加していることが分かりました。

 今年1月から先月までに東京都内で発生した特殊詐欺の被害額が2013年の68億9954万円を2億円近く上回り、70億8069万円と過去最悪を記録したことが分かりました。警視庁によりますと、3268件の被害が確認されていて、このうち半数以上の1781件が親族などを名乗ったオレオレ詐欺でした。オレオレ詐欺の被害だけで45億円近くに上っていて、警視庁は家族間で合言葉を決めたり警察に相談するなどして被害を未然に防いでほしいと呼び掛けています。