ヘリ救出中の落石 ダウンウォッシュが原因か 山梨[2018/11/29 17:01]

 山梨県の山中で去年、警察のヘリコプターが遭難した男性を救助中、落石が当たって男性が死亡した事故で、運輸安全委員会はヘリから吹き下ろした風によって落石が起きた可能性があるとする報告書を公表しました。

 去年5月、山梨県丹波山村の斜面で釣り場を探している最中に遭難した男性を山梨県警のヘリが上空から救助しようとしました。その際、落石が起きて直撃を受けた男性が死亡、救助にあたった警察官3人も軽傷を負いました。運輸安全委員会の報告書によりますと、ヘリが現場に近付いた際、メインローターから地上に吹き下ろす風によって木の枝が折れて落石が起きた可能性があるということです。運輸安全委員会は再発防止について、地形の特徴や風を考慮してヘリの進入方法を決める必要があるとしています。