世界初“スーツ型作業着” 30代女性開発者に迫る[2018/11/30 21:00]

 朝のニュース番組「AbemaMorning」が月イチでお届けするヒューマン企画「コレ×モエ」。今回は世界初となる「スーツ型作業着」を開発した30代の女性社長を特集。メインキャスターの田中萌アナが取材しました。

 田植え機を運転する男性の服装はスーツ姿。その秘密を握るのは今回の主役・中村有沙さん(32)。世界初となるスーツ型作業着、その名も「ワークウェアスーツ」の開発者です。中村さんは2011年、東京大学を卒業後、水道工事や水回りのメンテナンスを行う会社に就職。2年前、会社の創業10周年記念事業で「作業着リニューアルプロジェクト」が発足し、中村さんがメンバーに抜擢(ばってき)されました。アイデア出しに苦戦していたなか、女性スタッフとの何気ない会話が開発の大きなヒントに。そして、今年3月にワークウェアスーツが誕生しました。田中アナも試着し、軽さや機能性の高さを体感。また、海外展開を視野に入れている中村さん。将来の夢は「パリコレに出てみたい」と大きな野望を抱いています。

くわしくは動画で…