河川敷に女子高校生の遺体 近くで父親血まみれに[2018/12/01 11:54]

 水戸市の河川敷で高校3年の女子生徒が遺体で見つかりました。近くでは父親が血まみれで倒れていて、警察が関連を調べています。

 先月30日夜、水戸市の那珂川の河川敷で「女性が倒れていた」と近くに住む男性から警察に通報がありました。警察が駆け付けると、市内に住む18歳の高校3年の女子生徒が仰向けに倒れていて、死亡していました。目立った外傷はありませんでした。現場から数十メートル離れた場所では、48歳の父親が首から血を流して倒れているのも見つかりました。警察は女子生徒の死因を調べ、父親が何らかの事情を知っているとみて回復を待って話を聞く方針です。