違反者は逃がさない!…出頭応じず384人を逮捕[2018/12/03 11:49]

 交通違反をしたにもかかわらず、再三の出頭の要請に応じなかった違反者384人を警視庁が逮捕したことが分かりました。

 警視庁は先月、2015年12月から今年1月までに車やバイクなどで交通違反をしたにもかかわらず、反則金などを払わず、再三の出頭要請にも応じなかった384人を逮捕したことが分かりました。また、警視庁は先月、出頭に応じていない交通違反者に対して逮捕前の最終通告にあたる「出頭示達書」を手渡していますが、出頭したのは1094人のうち709人だったことが分かりました。警視庁は東京オリンピック・パラリンピックに向けて悪質な交通違反者に対する取り締まりを強化していて、出頭しなかった残りの385人についても今後、逮捕状を請求していく方針です。